普通とベテラン

大人女性

SMは、「抜き」が無いため特殊な風俗店だとされている。
熟女も特殊ではあるが、熟女系SMや熟女系デリヘルやホテヘルなどの、全ての風俗系に幅を持たせる要素でもある。

熟女は年齢を重ねた女性を指す。
普通の生活を送ってきた人妻や、風俗系の世界で生きてきたベテラン風俗熟女など様々である。
風俗では、熟女の中でも、普通さ、一方でベテランの良さ、など二つの異なる性質に焦点を当てている風俗店がある。
二つの要素では、異なる良さがあり、男性はこの違いを味わうことができ、飽きがこない。

■日常的な非日常

普通の熟女系の風俗店では、セクキャバやソープランドがある。

セクシーキャバクラでは、一対一で、個室で飲食を提供するなどのサービスを行い、その時間の中で性交以外の性的サービスが受けられる。
ベッドでプレイする訳ではなく、タッチなどが多い。
こうしたセクキャバは若い女性がいる店舗も人気であるが、熟女がいる店は、若い女性とはまた違った会話が楽しめるという利点がある。

ソープランドは経験がない女性でも広く募集しているので、普段は主婦をしている熟女がいる店がある。
若い女性も未経験のスタッフがいるが、熟女特有の身体と、人妻ものを好む男性に人気なサービス内容である。
アダルトビデオでも、人妻系・熟女系のものは多く、「おかあさん」と性的関係を持つという非日常を味わうことができる。

こうした日常的に密着した非日常を味わうことは、SMとはまた違った非日常を感じる手段でもある。

■経験

SMも熟女系の風俗店も、サービス内容は異なるが非日常を味わう点で共通している。

SMでは、S嬢になるには訓練が必要で、一朝一夕で技術が身につくわけではない。
人を支配するためには口だけでなく、態度の演出にもこだわらなければならない。
そうした所が熟練が必要となるもので、経験を積んだ熟女のS嬢は支配の技術には熟練したものを持っているといえる。
非日常を演出する場合には、熟練した技術がものをいう。

素人の熟女でも、風俗以外で積んだ経験がものをいう。
様々な世代の男性と会話をする必要があった女性は、男性の扱いが上手い。

女性の様々な魅力を味わうための、豊富な風俗が日本には存在している。

内容

外人女性

SMクラブといった風俗店は熟女と同じく特殊なサービスを提供しており、内容は以下を含むものである。

S嬢が提供するサービスはMの性質を持つ男性に対するものである。
S嬢は気高く、プライドが高い女性で、M男性を口や態度などで支配するプレイを行う。
女性に罵倒されることによって男性は精神的なマゾ性質を満足させることができる。
また、S嬢は見た目にも威圧的である場合が多く、背を高く見せるために高いヒールがついたブーツを履いている。
そのヒールは多くの場合、鋭く尖っており、そのヒールによって肉体的にも攻められることが可能である。

マゾ性質を持つ男性にとって攻めるプレイの内容は重要で、人によっても好みが異なる。
S嬢はその望みを、培ったテクニックで上手く選びとる。
内容はアナル攻め、ボンテージによる拘束や緊縛、ムチなどを使ったスパンキングがある。

■道具

SMに必要な道具は様々あるため、その道具によって豊富なパターンの攻めを受けることができる。

ロウソクは最もSMで使われるものである。
ロウソクは熱を持ち、熱く火傷してしまうのではないか、と心配になる人もいる。
しかし、SM風俗店で勤める女性は経験豊富な女性も多く、ロウソクの扱いに長けている。
身体にロウソクを垂らし、その熱さによってマゾの被虐性を増すことができるものであるが、火を直接かけるよりもはるかに安全なものでもある。

抜きの専門のデリヘルや熟女の風俗店ではこうしたプレイを期待することはできない、特殊なものである。

■能動的なサービス

また、SMではMの女性をサド性質の男性客が支配するプレイもある。

こちらでもロウソクのような道具を男性客は使うことができる。
ロウソクは安全な熱さ攻めの道具であるが、火傷しないようにしなければならないため、扱い慣れている男性客が使うレベルの高いものである。
S嬢にはそれなりの攻めの技術が必要であるが、M嬢の場合は受け身であればいいため、素人に近い女性もいる。
こうしたM嬢は、初々しい反応を期待する男性客のサド心を満たすために適している。

男性はこうしたM嬢に、縄で縛るなどのプレイを行うことができる。
慣れていない男性は、M嬢を口頭で罵倒するなどでそのサド心を満たすことができる。
また、性交以外の性的サービスを強制することができ、目の前でM嬢にマスターベーションを行わせるなどがある。

SMは、セクキャバやソープ、熟女テレクラなどの、男性が受け身になる風俗店とは異なり、能動的な男性の行動力を満たすものでもある。